2015年5月29日金曜日

SENA20Sのユニバーサルインターコム機能【その2】



先日、赤城山へ行った時にSENA20SSMH-20S)2台と

スカラライダーG4、スカラライダーG9xの混在、計4台でも

SENA20Sのユニバーサルインターコム機能を使って

4人での同時通話が出来る事を確認。





繋ぎ方は

最初に20S(AスカラライダーG4をペアリング





※ ペアリングの仕方は 過去記事を参照



次に20S(B)スカラライダーG9xをペアリング


ペアリングが終わったら、

まずはスカラライダーG4からリダイヤルボタンを押して

20S(A)スカラライダーG4の通信を確立させる。



次にスカラライダーG9xからリダイヤルボタンを押して

20S(B)スカラライダーG9xの通信を確立させる。


最後に20S(A)20S(B)の通信を確立させると

4人同時通話が出来ました。



※ 注意点

何度か試したけど

最初に20S(A)20S(B)の通信を確立させてから

スカラライダーと通信を確立しようとしても

うまく繋がらなかったので繋ぐ順番が要注意なのと

ユニバーサルインターコム機能を使うと

20Sの電池の消耗がかなり速くなるようなので


バイクにUSB電源を付けているなら

休憩時に補充電しないと、電池が丸一日は持たないようです。



ブログランキングに参加しています。


バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

0 件のコメント: