2015年12月2日水曜日

R1200GS LCへ乗り換え!



既に2ヶ月以上も前の事ですが

R1200GS LCへ乗り換える決断をした日の事を



2014年3月から乗り始めたF700GS


これがウチの使い方にジャストフィットしてるので

7月末で車検が切れて放置していたスポーツスターと

この日で車検の切れるモンスター796を下取りに出し


自分用に、もう1台 中古or新車でF700GSを増やすか

G650セルタオ or F800GSに乗り換えるか


北海道から帰った翌日の9月27日


Haraさんに相談に行って

あれこれ話をしていると


どんどん話が別の方向へ飛躍していって

気がつくと、お得感たっぷりの

R1200GS LCを勧められる

この白のR1200GS LCの現車(キー付き)に限り


なんと
¥127,440の純正パニアケースをプレゼント!


これって

通常はありえない条件なんだろうけど
¥2,241,000(税込)は

完全に予算オーバーだよね。


ちなみに
こちらはキーレス仕様 ¥2,281,000(税込)


”キーレス”とか”キー付き”とか

そんな事以前に


どう考えても
予算オーバーなのに

パニアケースを外してもらい

幅が広くて異様に高く感じる標準のシート
(850mm)

何故か用意してあった?

ローシートに付け替えてもらうと

シート高も30mm下がって

なんとかなりそうな感じに。


しかも、このバイク


自分にはサイズが少し大き過ぎるのと

予算をオーバーしている事以外は


F19インチのツインエンジン車という

自分のバイク選びの基準を満たしている。


電子制御でダンパーの硬さや

スプリングのプリロードを変化させたり

車高の調整が出来る、凝った作りのF、Rサスペンションが

ストロークも長め(フロント190mm リア200mm)で

乗り心地が良さそうなので長距離が楽そうだし!

トップケース+パニアケースで荷物も積み放題!


しかも

白いボディカラーに限っては

エンジンの塗装色が黒

スイングアームも黒だし!


まじまじと観察していたら

心のリミッターが外れて、気持ちが一気に傾いてきた。



それとは別に

隣に展示してあった

最新のS1000XRも気になったけど

S1000XRって

F17インチのマルチエンジン

変な拘りが捨てられない自分には

無理なバイクなんだけど

カテゴリー的には”アリ”なバイクなので
最後までS1000XRが若干気になりつつ


最後は未体験の値段がネックになって

ブレーキ掛けられると思っていたら

予想外?想定外?に

誰もブレーキを掛けてくれないので


気がつくと

細かい条件の話になって


ローシート、エンジンガード、トップケースを

着けてもらって

ETCとパニアケースをサービス

ナビゲーションは不用品を売却し

後日に買う事にして


この日、家を出る時には全く想定していなかった

R1200GS LCを買ってしまった。


きっと、このR1200GS LCが

最後のバイクになる予定です。



ブログランキングに参加しています。


バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク動画・ツーリング動画へ
にほんブログ村


0 件のコメント: