2016年2月19日金曜日

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary




たまにはFBにアップしてない事を記録


先日、シグマの超望遠ズームレンズを3日間ほど借りる事が出来たので



SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM  Contemporary

7D Mark IIに取付けると×1.6倍になって
35mm判換算240-960mmの超望遠ズームに!
見た目もかなりの迫力だし


気になる重量は

カメラ910g+レンズ1,930g=2,840g

約3Kgの重さだけど


短時間なら手持ちで撮れそう
翌日に

環境はあまり良い場所じゃないけど


近所の土手へ行って試し撮り
写真は全て無補正、リサイズのみ

600mm F6.3  -1/3EV 1/165秒


600mm F6.3  1/200秒 -1/3EV ISO200


600mm F6.3  1/200秒 -1/3EV ISO200


600mm F6.3  1/320秒  0EV ISO200


シャッタースピードが遅かったし

飛ぶのを撮るのは難しい


ここで野良猫が居るのに気がついたら

150mm F6.3  1/400秒 -1/3EV ISO200


猫の方もコッチに気づいたよう。


600mm F6.3  1/400秒 -1/3EV ISO200


少し移動して

600mm F6.3  1/400秒 -1/3EV ISO200

対岸に居る猫を

これだけ撮れるのに驚き。


画質も最新のレンズだけあって

ピントが合ったところは

非常にシャープな画像が撮れるし


このレンズの価格を考えると

性能的には大健闘していると思う



150mm F5  1/400秒 -1/3EV ISO200

カモに逃げられ

諦めて退散する猫 

600mm F6.3  1/400秒 -1/3EV ISO200

600mm F6.3  1/320秒 -1/3EV ISO200


ちょっと使ってみた感じでは


150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

非常に良いレンズだけど

手持ちで使える限界に近いと思った。


同じシグマの出している


気になっていたけど

SportsContemporaryよりも

レンズ単体で2,860gと約1Kg重いので

自分の腕力では一脚or三脚を使わないと

使えなさそうだという事も判った。



SIGMA 150-600mm Contemporary or Sports


第二世代に替わった


超望遠ズームレンズは

この3本で悩む人が多いんじゃないかな。



ブログランキングに参加しています。


バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

WRT さんのコメント...

同じBMWブログやっているのでコメントいたします。ツーリングで写真撮っております。
キャノン派なので、今次のカメラをどうするか検討中。レンズも悩みますね。キャノンEF100-400はものすごく重くて、カメラ屋さんで1D系に付けてみたら、長くは持てない感じもしました。シグマのコンポラは軽いとはいえやっぱり大変そう。超望遠は魅力的ですが、手持ちはなかなか難しそうですね。ツーリングで三脚立てるのはほとんど無理な話なので今レンズも悩み中です。200㎜に×1.4のコンバージョンレンズを入れるのが現実的かもしれません。お金がかかることばかりで、カメラは大変です。バイクほどではありませんが(笑)。

WhiteCat46 さんのコメント...

WRTさん、はじめまして
コメントありがとうございます。
シグマの150-600と純正のEF100-400は良いレンズだと思いますが
かなりの大きさ&重さなので、バイクで運搬するのが非常に困難ですよね。

密かにEF70-200 F4L ISを放出して
先代のEF100-400 F4.5-5.6L ISの中古or新型と入れ替えようかと思いましたが
軽量、コンパクトなEF70-200 F4L ISの使い勝手の良さを再確認しました。