2016年5月25日水曜日

R1200GS LC オイル、フィルター交換



去年の10月に納車され、R1200GS LCに乗り始めて約7ヶ月

GWに九州へ行った事もあり、走行距離が10,000キロを超えたので

気にしていながらも出来なかった、オイルとフィルターを交換


R1200GSになって、初めて自分で交換したので記録。



5月はバイク通勤なので交換は昼休みに!


事前に用意しておいたのは


メーカー指定のオイル

Castrol  Power1 Racing 4T 5W-40



純正オイルフィルター&フィルターレンチ


アンダーガードを外すのに使うトルクスT30

ドレンボルトの開け閉めに使う10mmのヘキサゴン


ドレンボルトを締める時に使うトルクレンチ


用意が出来たら交換開始。


アンダーガードを外してドレンボルトを緩める


某サイトには8mmのヘキサゴンと書いてあるけど


R1200GS LCの
ドレンボルトは

10mmのヘキサゴンです。


ドレンボルトを外すとドバッと抜けてくる。


暖気してあるせいもあるけど


5W-40のオイルは


F700GSに使っている15W−50のオイルより

明らかに柔らかい


ドレンボルトに付着した鉄粉を

パーツクリーナーで清掃したら


オイルフィルターを外すんだけど


フィルターを緩める前に


オイルフィルターを外す時に漏れたオイルで

O2センサーやエキパイがベタベタになるので

マスカーで周囲を養生してから外すと

被害を最小限に留められる。


フィルターを外したら

取付部をパーツクリーナーで綺麗に清掃



新しいフィルターは取付する前に

シール部分にオイルを塗布するのと

フィルター内に適量のオイルを注入


オイルフィルターを取付したら

(オイルフィルターの締付トルクは11Nm

自分の使っているトルクレンチは

20Nm以下は測定出来ないので "手締め" のみ




ドレンボルトのワッシャーを新品に交換して
(ワッシャーのサイズ=内径2
0mm、外径24mm



ドレンボルトを締める
ドレンボルトの締付トルクは 42Nm


 ドレンボルトを締め終わったらボルト周りを清掃して



エンジン右側のオイル注入口からオイルを注入


入れるオイルの量は


オイル交換時 3.8L、フィルター交換時 4.0L 


そういえば
この不思議な形のオイルフィラーキャップ


最初、どうやって外すのか考えたけど


シート裏に付いている車載工具の

ドライバーの"柄"の部分を使って外すんだね。

オーナーマニュアル読んで判ったけど

最初、どうやって外すのか真面目に考えた。


オイルを入れたら、エンジンを始動して

ドレンボルトやフィルター周りから

オイル漏れがないか確認


停止後、数分経ったら右側の

オイルレベル点検窓から
オイルレベルを確認し


マーク内の
規定値に収まっていれば終了。


交換時の走行距離は10,615Km


ブログランキングに参加しています。


バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


2 件のコメント:

motorbike さんのコメント...

WhiteCat46さん こんにちは

オイル交換の記事 大変参考になりました。
私も次回、自分で交換しようと工具類を準備しています。
重要保安部品等は勿論ディーラーにお願いしますが、オイル交換位ならできるかなと。
メンテ費用が安く済むのはありがたいし、自分で整備できれば嬉しいですね。
オイルフィルタ-(1142 7721 779)だけはネットで探せなくて、ディーラーで購入しました。
単価は2,320円でした。
WhiteCat46さんはオイルフィルターはどこで手に入れたんですか?。

WhiteCat46 さんのコメント...

motorbikeさん、こんにちは
これは大雑把に書いているので解りにくいとは思いますが
自分でオイル交換をすれば、ディーラーさんに頼んだ時と比べると
単純に1万円位は節約になると思うので、ランニングコスト低減には効果があると思います。

オイルフィルターやドレンボルトのワッシャーは、自分はココで購入しました。
https://www.hornig.jp/
(海外通販は送料が高いのでF700GSの分も、まとめて10セットずつ買いました)

オイルはバイク用品店でも買えますが、Amazonが突出して安かったです。

※注意点というか盲点なのが
オイルフィルターの形状が2種類あって(14角形のタイプと溝があるタイプ)
フィルターレンチが使い回し出来ないし、ディーラーさんへ点検に出した時に
どっちのタイプが付いてくるか判らないので、フィルターレンチは両方用意しました。