2011年6月21日火曜日

動画が再生出来なくなる?

数週間前からこの動画が日本では再生出来なくなりました。

原因は使用しているBGMが
YouTubeのコンテンツ IDの探知システムに引っ掛かったからです。

Harley-Davidson&Hayabusaで行く房総ツーリング


今日、また1つの動画が日本では再生出来なくなりました。

Sportster&Hayabusa&Eliminatorで那須高原へツーリング


上の2つの動画は外国で再生するとiTunesで楽曲を買うリンクが出ています。
今まではiTunesで楽曲を買うリンクが出た動画はブロックされないと思っていましたが甘くないですね。


著作権絡みの音源を使うと今までも動画をアップロードした途端、音声が消されたり、
iTunesで楽曲を買うリンクが出たり、動画にバナー広告が出たりしたんですが、
それは著作権の所有者の意向で決まるらしいです。


もちろん著作権の侵害は、いけないことだっていうのは解ってます。
著作権フリーの音源を使えば良いのも充分解っています。


でも、安心して胸張って動画を作れるように、有料でも構わないので、
早くYouTubeに著作権絡みの音源使用時の課金システムを作って欲しいのです。
みんなでメールしまくりましょう!


コンテンツ IDの探知システムの精度が上がってきているので
これからは動画作る人にはどんどん厳しくなってくると思われます。


最後はポチッと押して下さい!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


12 件のコメント:

おくさん さんのコメント...

いま、こういう仕組みになってるんですね。
音楽までチェックしていたとは驚きです。

akinaka さんのコメント...

まぢですかぃ!セコ!!

使ってあげてるんだから広告料もらいたいくらいですよね・・・
って違うか(笑)
動画再生できなくするってそれはないでしょう!
YouTubeもグーグルもわけわかんない(読みにくい)法律関係や規定関係でがんじがらめですね。。。

ホワイトさん。例の裏ワザでいこうよ。今のとこ俺ははじかれてないよ?切り替えてから・・・多分音質(スピードなど)変えているのでコンピューター検索にひっかからないのだと思う。

WhiteCat46 さんのコメント...

おくさんさん、こんばんは
最近のYouTubeのコンテンツ IDの探知システムの精度は凄いです。
BGMの楽曲を1曲フルに使わないでブツ切りにして断片的に使っても
発見されてしまう物もあります。

アップロードしたときは引っ掛からなくても、
こうして後から発見されてしまう物もあります。

究極的にはBGMも自分で作るか(少ないですがそういう人もいます)
BGMに頼らない動画が作れれば良いんでしょうけど、そうもいかないので

YouTubeが課金システムでも作ってくれれば、
ちゃんとお金払ってでもやりたいんですよね〜

WhiteCat46 さんのコメント...

akinakaさん、こんばんは
”那須高原へツーリング”の動画は個人的に気に入ってた動画なので残念です。
この問題は今後akinakaさんにも起こりうることです。
動画作るのに使った労力が全て無駄になるので、本当に気をつけた方が良いです。

裏技って楽曲のテンポを少し延ばしたり縮めたりすることでしょ!
試したこと無いけど、次の奴からやってみます。

YouTubeが課金システム作ってくれれば全て解決するんだけどな〜

橘花 さんのコメント...

業界も必死ですねー。
気持ちは解りますけどね。

ユーザーとしては使いにくいですよね(@_@;)

akumakozo さんのコメント...

おいらも一度動画が見られなくなりますた。

すぐに音楽無しで再アップしましたけど、えらい労力掛かりましたよぉー

それ以来音楽無しでアップしています。

著作権絡むとムズイですね。

尾張小牧のyokkun さんのコメント...

こんばんわ

私の場合はあらかじめYouTube内を検索してから動画編集をするようにしています。著作権フリー素材集も一つ買いました。でもこの素材集はミュージッククリップ的なものなので意外に使いにくいんですよね~。ただし10倍速動画には結構使えるかもですw

WhiteCat46 さんのコメント...

橘花さん、こんにちは
業界の人が権利を守る為に必死なのは当然だと思います。
なので、合法的で将来も音声削除されたりする心配しないで済むように
課金システムを作って欲しいのです。

WhiteCat46 さんのコメント...

akumakozoさん、こんにちは
この問題は初期のカラオケボックスの問題に似てます。
初期のカラオケボックスも課金システムが無くて揉めたりしてましたけど
今ではきちんとした課金システムが出来上がっているので、
歌う人が料金を払い、著作権の所有者とカラオケボックスに
利益の分配がされるようになってみんなが楽しめるようになったんです。

だから、著作権の所有者=著作権の所有者、歌う人=動画作る人、
カラオケボックス=YouTube、で置き換えると同じような課金システム作れると思うんですよね〜

WhiteCat46 さんのコメント...

yokkun、こんにちは
そうそう、
YouTube内を検索して見つからない楽曲は削除される危険度が高いです。
特に洋楽系は厳しい対応されるのが多いみたいです。

著作権フリーの音源も用途によっては良いんですけど、やはり
自分の好きな曲や、みんなの知っている曲を使って動画を作りたいんです。

みんなでYouTubeに要望メールを出し続ければ、きちんとした課金システムを
作ってもらえるかもです。

やまちゃん さんのコメント...

こちらへは初めて書き込みします。
いつも曲が使えてるのが不思議でした。
なるほどー、曲によるんですね(^_^;)
おいらはいつもアップしたとほぼ同時に警告が来てたので、mixiの方へアップしてました。
mixiだと観られる人が限られちゃいますもんね!
課金制でいいからyoutubeへアップしたいですね(´;ω;`)

ちなみに、いきものがかりの曲が好きになったのは、WhiteCat46さんの動画を観覧するようになってからです(^∇^)

WhiteCat46 さんのコメント...

やまちゃんさん、こんばんは
これ、運みたいな物もあります。
今のところ曲によって引っ掛かるのと掛からないのがありますが
将来的には、みんな引っ掛かるようになると思います。
なので
安心して動画を作れるようにきちんとした課金システムを作って欲しいんですよね〜