2015年12月2日水曜日

BMW Motorrad Navigator V



11月3日にタイトルの通り、納車から約1ヶ月遅れで

BMW純正ナビ Motorrad Navigator V を手に入れた。


資金源は、着なくなった革ジャン、革パンや

不要になったスポーツスターとモンスター796のパーツを

数週間掛けてオークションで売却し充当。



家に帰って箱の中を確認すると

ナビ本体、ケース、説明書、保証書


取付は純正品だけあって超簡単



専用のクレードルが車体に標準で付いているので

端子の防水カバーを外し

パカっとハメ込んで車両キーでロックするだけ

キーONにするとナビの電源も入る


使っている人の”声”をネットで検索すると

賛否両論のMotorrad Navigator V だけど


今まではナビ不要派だったので

これは便利そう!っていうか


全く土地勘がない処を走る時と

夕方&夜に宿の近くまで行ってから

宿探しで無駄な時間を使わないで済むだけで充分



でも、このバイクには


クレードル&配線を標準で付けるなら

ナビも標準化するべきでしょ。



説明書を読むのが面倒なので

適当に動かしてみると

液晶のタッチパネルで操作するのかと思ったら


左側のジョグダイヤルでも操作出来たし

インカム(SENA 20S)とペアリングも完了

音声案内&ナビに保存した音楽も聞けた。



便利機能


水温、トリップメーター、燃費、電圧、外気温

平均速度、走行可能距離 等々を表示出来るので

普段はナビよりもコッチの方がありがたい。

ここまでは順調に出来たけど


ここから

ナビ本体をiMacとUSBで繋げて

Macでルートを引いたりする為のユーティリティー

Garmin BaseCamp をダウンロード


説明書通りにやってるのに

ナビ本体の日本語地図を読み込まない


色々検索して

何度やっても上手くいかないので

不良品?なのかとか思いつつ


USBの端子をキーボードに付いてるモノから

Mac本体の
USBの端子に差し替えたら


それだけで
ナビ本体の日本語地図を読み込んでくれて

全て解決!



おまけ


先日、奥大井湖上駅まで行ったので

ログを読み込んで保存しようとした時に


こんな機能があるのを発見
ギアチェンジ回数、平均スロットルポジション

前後輪のブレーキ使用回数

最高水温と平均水温等々...


これから出かける都度に使ってみて

面白い機能を見つけたら

またアップします。


ブログランキングに参加しています。


バナーをポチっと一押し、ご協力お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク動画・ツーリング動画へ
にほんブログ村



0 件のコメント: